深井こどもファミリー歯科

診療時間
ご予約、お問い合わせはお気軽に!TEL 072-270-8600

一般歯科・予防歯科・小児歯科・矯正歯科・審美歯科

Pediatric correction 小児矯正治療

小児矯正治療

小児矯正治療

お子さまの歯並びが心配だという親御さまも、少なくないと思います。最近はむし歯に対する意識が向上し、子どものむし歯はずいぶんと減りました。しかしその反面、歯並びや噛み合わせのトラブルが急増しています。理由は急激に変化した生活習慣、特に子どもの食生活の変化にあります。現代の食事は軟らかく、あまり噛まずに食べられる食品が多くなりました。そのために、「噛む」ことが少なくなり、その結果あごが発達せず、細くてシャープな印象の顔を持つ子どもが増えてきています。この細さが、歯並びの乱れや噛み合わせの不具合の原因になります。

子どもの歯並びが悪くなるのは、食生活の変化のせいだけではありません。普段口呼吸や頬杖をつく、歯ぎしりをする、爪を噛む、指をしゃぶる、舌を出すなどのクセが気になることはありませんか?これらの悪い「クセ」は歯並びやあごの成長に悪い影響を及ぼします。

歯並びが悪いとどうしていけないのでしょうか。それは、口の中での問題としては、歯磨きがきちんとできずにむし歯や歯周病になるリスクが大きくなる、舌の位置がズレていてうまく発音ができないといった問題が出てきます。さらに身体全体の問題としては、肩やあごに大きな負担がかかることで姿勢の悪化を招き、頭痛・肩こりなどの症状に悩まされるといったケースがあります。また精神的な面から見ても、歯並びにコンプレックスがあると人前で自信を持って口を開けず、何事にも消極的になってしまうといったことも懸念されます。

当院では負担なく治療を続けていただけるよう、取り外しが可能なマウスピース型の矯正装置を用いた歯列矯正をおすすめしています。、悪くなってしまった歯並びを無理やり整えるのではなく、成長する力を使ってこれから良い歯並びになるように導いていく方法です。あごの骨が成長する力を利用して小さなあごを横に広げ、永久歯が生えるスペースを確保する、そうすることで歯が並ぶスペースが確保されるので歯を抜く必要はありません。このような方法は、大人の矯正のように治療後に歯並びが後戻りしてしまうリスクを抑えられます。また歯並びを悪くさせるクセや、骨格といった根本的な原因を解決する治療でもあるため、将来歯並びが悪くなるということも少ないのです。

お子さまの様子で気になることがあれば、できるだけ早めにご相談ください。私たちスタッフが誠心誠意サポートをしてまいりますので、ご一緒に問題を解決していきましょう。